NEWS お知らせ

2014/10/07

小学館・主婦と生活社・大洋図書と 「E★エブリスタ」が小説投稿イベントを開催

---------------------------------------------------------------------------
学園ラブ・イケメンホラー・ボーイズラブの3ジャンルを投稿募集
~受賞者には書籍化検討や最高賞金 50 万円の特典も~

小学館・主婦と生活社・大洋図書と
「E★エブリスタ」が小説投稿イベントを開催
---------------------------------------------------------------------------


 スマホ小説投稿サイト「E★エブリスタ」」(http://estar.jp)を 運営する株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:池上 真之、以下エブリスタ)は、小学館・主婦と生活社・大洋図書各 社と開催する小説投稿イベントの作品募集を開催いたします。
 Sho-comi ケータイグランプリは既に募集を開始しており、JUNON 学園ホラー小説大賞とBL文庫大賞 は 10 月 1 日より募集開始となります。

画像

 開催するイベントは、恋愛をテーマにした「Sho-Comi ケータイ小説グランプリ」(小学館)、ホラーをテー マにした「JUNON 学園ホラー小説大賞」(主婦と生活社)、BL をテーマにした「BL 文庫大賞」(大洋図書)の 全 3 つで、各大賞ごとに魅力的な授賞特典を設けています。
 詳細は E★エブリスタ(http://estar.jp/.pc /)よりご覧いただき、奮ってご応募ください。

■Sho-Comi ケータイ小説グランプリ 概要
 高校生同士の、学園ドキドキ恋愛ストーリーをお待ちしています。ハッピーエンドな楽しい恋、余韻たっぷりちょっ と切ない恋、読んだ後に恋がしたくなる素敵な恋、ヤンキー男子とのスリリングな恋など、読者がキュンキュンす るようなラブストーリーを募集いたします。

・ジャンル :恋愛
・URL http://estar.jp/.pc/_estar_award2_view?key=shocomi2014
・応募期間 :2014年10月31日まで
・結果発表 :2015年3月末予定
・賞



:Sho-Comiグランプリ =50万円
 Sho-Comi水波風南先生賞 =30万円
 エンジェル文庫賞 =30万円
 読者賞 =30万円
・主催 :エブリスタ、小学館


■JUNON学園ホラー小説大賞 概要
 イケメンを主人公とした、10代~20代の読者を対象にした学園 ホラーストーリーをお待ちしています。
 スリリングで次の展開を期待してしまうようなハラハラドキドキの 学園ホラーストーリーを募集いたします。

・ジャンル :ホラー
・URL :http://estar.jp/.pc/_estar_award2_view?key=junon_horror
・応募期間 :2014年10月31日まで
・結果発表 :2015年1月23日予定(ウェブサイト上およびJUNON3月号)
・賞 :大賞=30万円/書籍化検討
・主催 :エブリスタ、主婦と生活社


■BL文庫大賞 概要
 BL(ボーイズラブ)をテーマにしたオリジナリティあるれる小説を お待ちしています。サラリーマン同士のほのぼの&フレッシュな 恋や義兄弟の切ない恋、刑事とヤクザのクールな愛に下克上的 な凌辱愛など。恋愛色が強く、萌えが満載でエンターテインメント 性の高い作品を募集いたします。

・ジャンル :BL
・URL http://estar.jp/.pc/_estar_award2_view?key=taiyoh_bl
・応募期間 :2014年11月30日まで
・結果発表 :2015年2月14日予定(ウェブサイト上)
・賞

:大賞=書籍化
 入賞=書籍化
・主催 :エブリスタ、大洋図書 


---------------------------------
株式会社エブリスタとは
---------------------------------
株式会社エブリスタは、次世代のスマホ小説をプロデュースするスマホ出版社です。株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立されました。毎日100万人が訪問するスマホ小説サイト「E★エブリスタ」を通じて200万点以上の作品を配信しています。また、年間100冊以上のスマホ作品の書籍化プロデュースや、スマホ小説だけで生活ができる作家を育成する「スマホ作家特区」等、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいます。(https://everystar.jp/

ツイート
いいね!

エブリスタ サービスサイトへ

スマホ作家の夢を応援してくれる方へ 出版化・取材に関するお問い合わせはこちら