NEWS お知らせ

2013/08/31

「E★エブリスタ電子書籍大賞」受賞作発表!

株式会社ディー・エヌ・エーの子会社である株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池上 真之、以下エブリスタ)は、本日渋谷ヒカリエにて行われた『E★エブリスタ 電子書籍大賞2013』(URL:http://estar.jp/dba2013 )授賞式において、『E★エブリスタ 電子書籍大賞』に投稿された対象作品8,854作から、選考参加企業とともに17作品を各レーベルの受賞作として選出、発表しましたのでお知らせします。これらの受賞作品は、各レーベルとの協業によりそれぞれ書籍、コミック、ゲーム化されることが決定しております。

f63bb0a8e7a7daec3e6f83b1508c8632

■ 『E★エブリスタ 電子書籍大賞2013』について
『E★エブリスタ 電子書籍大賞2013』は、幅広い世代に親しまれる良質な作品の発掘と、才能豊かなクリエイターの応援を目的として創設された賞です。
昨年行われた『E★エブリスタ 電子書籍大賞』では、6,218作品の応募があり、その中から『くくりひめ』(双葉社)、『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(角川文庫)など16作品が協賛各社から出版されました。
2回目の開催となる今回は、前回を大幅に上回る36レーベルが審査に参加し、応募作品数も前回を大きく上回る8,854作品となりました。

『E★エブリスタ 電子書籍大賞2013』授賞式について
本日行われた授賞式は、事前に「E★エブリスタ」サイト上で観覧希望者を募集したところ、新たなスターが生まれる瞬間を目撃するため、一般ユーザーも多数詰めかけました。司会のフットボールアワーが受賞者や担当編集者に質問し、執筆のエピソードや受賞の決め手などが披露され、大きな盛り上がりをみせました。また、式の最後にはシークレットゲストとして石田衣良氏が登場し「E★エブリスタ」上で行われる新プロジェクトが発表されました。

※選考参加レーベル(五十音順)
アクセルマーク、アリスマティック、エンターブレイン、角川書店、角川文庫、角川ホラー文庫、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、近代映画社、講談社X文庫ホワイトハート、講談社ノベルス、講談社ヤングマガジン、講談社YA!エンターテインメント、講談社ラノベ文庫、コルク、グレイプス、産経新聞出版、三交社、GNT、集英社コバルト文庫、集英社スーパーダッシュ文庫、集英社ピンキー文庫、主婦の友社、小学館クリエイティブ、竹書房、ティー・オー・エンタテインメント、TBSテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、東邦出版、Next Ninja、扶桑社、ヒーローズ、フジテレビ、双葉社、双葉社KoiYui、毎日新聞出版、めちゃコミック、よみうりテレビ

■今後展開予定のプロジェクト
今後、エブリスタでは、コンテンツ業界の様々なプレイヤーとともに、アマチュアとプロフェッショナルの競演を基軸に業界全体をさらに盛り上げていくプロジェクトを続々と実施いたします。

□明日のスターが生まれる場所に
▼直木賞作家・石田衣良氏によるオンライン小説塾開始&電子書き下ろしライトノベル執筆! 作家の石田衣良氏を迎え、「E★エブリスタ」において次世代のプロ作家を発掘・育成するプロジェクト「ノベリスタパーク」を開始します。
石田衣良氏が審査員を務める「ノベリスタ大賞」の開催や、同氏初となる書き下ろし電子書籍「SAKASHIMA(サカシマ)-東島進駐官養成高校の決闘」の連載が予定されています。

▼田中康夫氏がお悩み相談室「なんとなく、クリニック」を開設!
元長野県知事で国会議員も務められた、作家の田中康夫氏が読者からの質問に答えるエッセイを連載開始します。仕事、恋愛などに関する読者からの悩みをエブリスタ上で受け付け、田中氏が豊富な経験に照らして歯切れのよいアドバイスを行います。田中氏の、小説「なんとなく、クリスタル」で見せた恋愛・私生活に対する繊細な感受性と、浅田彰氏との「憂国呆談」のような社会のあり様に対する鋭い視点の両面を楽しめるエッセイとなる予定です。

▼有名ドラマ原作者・坪田文氏が初のコミック原作執筆!
「E★エブリスタ」総選挙1位作家であるイアム氏の代表作『コーヒーに角砂糖』がついにコミック化します。コミック制作にあたり、さまざまなドラマや舞台の脚本を手掛ける坪田文氏が本作の脚本を描き下ろしします。
既存のコミックでは味わったことのない、女性がときめく”ドラマ仕立てのストーリー運びや絶妙なセリフ回し”を存分にお楽しみいただけます。
また「E★エブリスタ」内でコミック配信後、さまざまなメディアミックスを展開する予定です。

▼編集者集団「グレイプス」が「E★エブリスタ」で活動開始!

本格的な電子書籍・電子雑誌発行を中心とした次世代の出版社「グレイプス」が「E★エブリスタ」上で「mochico.me出張編集部」(仮)を開始、編集者として活動します。
参加しやすい投稿企画や、有力クリエイターの育成など、エブリスタのユーザーがプロ編集者とサイト上で出会うマッチングサービスを展開していきます。

□サイト外への展開、加速
▼近代映画社と小説&コミックレーベル「E★K(呼称:イーケー)」創刊! 映画雑誌「SCREEN」などで知られる近代映画社とタッグを組み、「E★エブリスタ」小説とコミックを継続的に出版する新レーベル「E★K(呼称:イーケー)」が9月に創刊されます。 「E★K」では、エンターテインメントに手軽さと質を同時に求めるケータイ世代の20代男女をメインターゲットに、ライトな切り口と完成度の高いストーリーを併せ持つ新世代の小説・コミックを提供します。
第一弾として、9月20日にコミック『戦国人生』(原作:佐十・漫画:佐藤周一郎)と『GOGO♂イケメン5』(原作:桜息吹・漫画:あしか望・協力:NextNinja)を刊行します。今回、「E★エブリスタ 電子書籍大賞2013」近代映画社賞を受賞した『チャイルド』も本レーベルにて11月5日に刊行予定です。

▼三交社と大人の女性向け小説レーベル「エブリスタウーマン」創刊!
「E★エブリスタ」でも人気の高い大人の女性向け作品を書籍化する新レーベル「エブリスタウーマン」が三交社とのタッグで誕生します。
11月の創刊第一弾は人気クリエイター梨里緒さんの「Contract」をはじめ4作をラインナップ。以降毎月2作ずつ刊行する予定です。

▼ヤングマガジン編集部とオンラインコミックレーベル「ヤンマガエブリスタ」(仮)創刊!

ヤングマガジン編集部が「E★エブリスタ」内の優れた作品を原案にコミックを制作し、「E★エブリスタ」上で連載する新たなコミックレーベルを創刊いたします。
マンガにもデジタルにもアンテナの高い20代男性を中心とした読者に向けて、鋭さと質の高さを併せ持ったコミックを世に問います。
今回「E★エブリスタ 電子書籍大賞 2013」ヤングマガジン賞を受賞した『ヒエラルキーに泳ぐ深海魚は夢を見る』も、本レーベルにてコミック化いたします。

▼「TSUTAYA」で「E★エブリスタ」作品フェア開催!
9月から10月までの2ヶ月間、全国のTSUTAYA BOOKSにて「E★エブリスタ発」の恋愛書籍を対象にした[イマドキ女子の恋愛講座フェア]を開催します。
実施店はこちら http://tsutaya.jp/estar/
期間中、Tカードを提示して19作品の対象商品を購入すると、対象商品のT-POINTが3倍になるキャンペーンも実施いたします。

■ 「E★エブリスタ」(URL:http://estar.jp)について
 「E★エブリスタ」は、自作の小説やコミックを投稿できる国内最大級の投稿サイトです。
200万作品以上が投稿され、小説・コミック累計460万部超の「王様ゲーム」をはじめ、これまでに各出版社から200作品以上が書籍として出版され、コミック化やゲーム化、映像化などメディアミックスされる作品も多数輩出しています。
 また、8月よりクリエイターが自由に作品を販売できる電子出版プラットフォームを開始しており、より多くのクリエイターにベストセラー作家への道筋を提供しています。

ツイート
いいね!

エブリスタ サービスサイトへ

スマホ作家の夢を応援してくれる方へ 出版化・取材に関するお問い合わせはこちら