NEWS お知らせ

2016/03/14

「私のあだ名はブタっち。」原案の映画が公開決定!

主演は伊藤沙莉×中川大志!
エブリスタ発の恋愛小説「私のあだ名はブタっち。」
原案の映画が公開決定
『MY NICKNAME is BUTATCHI』として7月2日(土)より全国公開


ぶたっちメインビジュアル


 株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下 エブリスタ)が運営する小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」に投稿された恋愛小説 「私のあだ名はブタっち。 」(作:あんにゃ)を原案にした映画『MY NICKNAME is BUTATCHI』 が、2016年7月2日(土)より全国東映系にて公開されます。

 2本作の脚本・監督を手掛けるのは、「荒川アンダー ザ ブリッジ」「大人ドロップ」などで知られる飯塚健。
幼なじみに密かな想いを寄せる主人公・杏奈役を、連続TVドラマ史上初めて"ガールズラブ“を取り上げて話題になった「トランジットガールズ」の伊藤沙莉が、彼女が片想いする幼なじみ・佐竹役を、「監獄学園」「南くんの恋人」の主演も記憶に新しい中川大志が演じます。
中川大志が「E★エブリスタ」原作の映画に出演するのは、2015年11月に公開された映画「通学シリーズ 通学途中」以来、今回が二度目となります。
原案となった「私のあだ名はブタっち。 」は、2014年12月にE★エブリスタに投稿された「片想い」をテーマにしたコメディタッチの恋愛小説です。
現在、 E★エブリスタ上で全編無料で読むことができます。
(URL:http://estar.jp/.pc/work/novel/23418593/

■あらすじ
杏奈[ノムラ](伊藤沙莉)と佐竹[サタケ](中川大志)は幼馴染で、幼い頃にいつもカサブタを作っていた杏奈に"ブタっち“というあだ名をつけたのも佐竹だった。そんな佐竹に杏奈は密かに想いを寄せていたのだが……。


■出演者プロフィール・コメント
伊藤沙莉プロフィール:
1994年生まれ。 アルファエージェンシー所属。 9歳で子役デビュー以降、 定評ある演技で注目を集め、 現在は若手女優として映像作品に多数出演。 主な出演作に映画「悪の教典」「いばらのばら」「幕が上がる」、テレビ「GTO」(CX)「REPLAY&DESTROY」(MBS)「TRANSIT GIRLS」(CX)など。

コメント: 幼馴染に恋をしてしまう。 でもその幼馴染は自分の親友と付き合っている。 そんな複雑で切ない片思い、 学生時代の記憶を辿ると、 ふと思い出す方もいるかもしれません。 青春時代におきた恋模様のひとコマを、 リアルに切り取った作品になっています。

中川大志プロフィール:
1998年生まれ。 スターダストプロモーション所属。 2011年にドラマ「家政婦のミタ」で注目を浴びる。以来、TVドラマ・映画・CMなど幅広い領域で活躍。劇場アニメ『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』では声優にも初挑戦した。

コメント:
僕自身も、 ぶたっちとの幼馴染の距離感を大切に演じました。 是非、ご覧ください。

■原作者コメント
この度は拙作が映画化されることを大変嬉しく思っています。キャストはなんと、伊藤沙莉様と中川大志様という美男美女。これはもう、下心丸出しで映画を見に行こうと思います。皆様も下心全開で是非っ。

■『MY NICKNAME is BUTATCHI』概要
原案:あんにゃ「私のあだ名はブタっち。 」(E★エブリスタ)
脚本・監督:飯塚健
主演:伊藤沙莉、 中川大志
製作:エクセレントフィルムズ/東映/木下グループ/東映ビデオ/パルコ/エブリスタ
配給:東映
2016年7月2日(土)より、 全国東映系にてロードショー


■株式会社エブリスタとは(http://everystar.jp/
 株式会社エブリスタは、DeNAと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立されました。小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」を通じて、200万点以上の作品を配信しています。また、年間100点以上のスマホ作品の書籍化のプロデュースや、プロ作家を育成・発掘をする「ノベリスタ小説スクール」(監修・石田衣良氏)の運営など、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいます。

ツイート
いいね!

エブリスタ サービスサイトへ

スマホ作家の夢を応援してくれる方へ 出版化・取材に関するお問い合わせはこちら